トリートメント

トリートメントの種類のお話です。トリートメントには2種類のタイプがあります。表面皮膜タイプと内部補修タイプです。表面皮膜タイプとは。。。髪のキューティクルにコーティングをします。シリコンのようなポリマー成分を用いて髪の毛の表面に皮膜をつくります。このタイプのトリートメントは髪質を改善するのではなく、髪のまとまりと手触りをよくします。また、コーティングすることで髪の表面を摩擦などの刺激から保護する効果もあります。ただし、表面の皮膜が剥がれてしまえば元通りになってしまいます。内部補修タイプとは。。。髪の内部に栄養分を浸透させたり、髪質そのものに作用させて改善させていきます。こちらは皮膜タイプと異なり内部への補給、作用になりますので持続性もあります。ただしデメリットとして、皮膜成分を使わないので短時間での施術が難しくなります。そのため、通常のトリートメントに比べて施術行程が多く丁寧な施術が必要になりますので少々お時間がかかります。ただ、お時間をかけた分お客様に適した栄養補給や髪質改善が可能になります。ペネロープのヘアエステメニューは内部補給タイプのトリートメントになりますので、持続性が高く、ツヤ、ハリコシ、手触りなど美しい髪質を実現出来ます。